雪舟堂繁盛記。(しおるの小部屋も営業中)

エミルクロニクルオンライン(ルピナスサーバー)の日記というか何と言うか。 ぐだぐだのだらだら進行でお送りするプレイ日記であります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職活動。(∑! と  ECOらじ♪

ずいぶん前から転職はクリティカルダメージ上昇を覚えてから!
と思っていました。
先日やっとジョブレベル33にw  やった~w
なので、さっそく覚えてみると

Lv.1

・・・・あれ?これ最大レベルいくつまであげられるの?!!
Lv.1をとってしまえば終わりだwと勘違いしていた私のスキルポイントの残りは0!
はうぁ!
・・・・・・仕方がないテクニカルにもっていかない予定の三段突きを忘れよう;;

あわててノーザンプロムナードまで走り、忘れようとすると。お布施が

68000G必要です。

ぐぁ~~!!
転職の為にお金が無い私にさらにお金を要求しますか!!!!
わぁああああ~ん(T_T)
大導師のところに行けばよかったのですが、あいにく1人。今後を考えてここは、全スキルリセットをせずに一つだけお金を使って忘れることに。
その後何とかクリ上昇をMaxまであげて急いで中央に。

セージのおじいさん所に向かう前に、100Kと高い禁断の書を安く売っている露店を探し、なんとか82kで購入。

転職の説明を聞いていると、服を脱ぐのがはずかしいという選択が。
選んでみると転職の服をもらいました。

さっそく、いそいそ着替えてみると。
転職準備w
∑ ぶw
ペットの表示のところまで全てスモック表示ですか~w
これには笑わせていただきましたw

そして無事に転職。
フードファイターと暗殺者の魂、どちらをとるか悩みましたが、結局暗殺者の魂を選びました。
これこれ移動。
無事に転職できましたので、コンビネーションのネタスキル???を披露出きるよう日々頑張る予定です。
有用なスキルならアサシンに転職するときに持ち越せるようJobLv.40までまったりがんばるですかねw


さてさて





ECOらじ♪先日聞いてまいりました。
感想は「続きを読む」からどうぞ~




【“転職活動。(∑! と  ECOらじ♪”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

ECOらじ♪聞いてみました。

若 「聞いてみました」
番 「どうでした?」
若 「熊島現地にはかなり人は来てたなー」
番 「それで、内容の方は?」
若 「まぁ、それは続きで」
番 「はいな」
若 「今回の感想は自分が聞いた素直な感想なので、多少暴言などががありましたら先にお詫び申し上げておきます。ごめんなさいっ!!」
番 ∑
若 「うし、そいじゃあガンガン行って見ようカー」
番 「・・・」


らぢお会場


会場は人いっぱい居ましたよー。

【“ECOらじ♪聞いてみました。”の続きを読む】

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

便利だけどちょいと思う事。

若 「バックラッシュを使えば、普通は無理っぽい敵でも狩れるな」
番 「PT時のみですけどね」
若 「だなぁ」
番 「そういえば、若は鞭スキルとったんですねぇ」
若 「バックラッシュだけな、鞭マスタリーは取っておりません」
番 「ほうほう」
若 「鞭をメインにする為には、かなり気に入らない事が一つあるのでな」
番 「なんですか?」
若 「片手装備じゃない事」
番 「あぁ」
若 「先端部分を巻いて開いた手に持ってるつもりだろうが、実際は違うだろ?」
番 「ですねぇ」
若 「穿った考え方をすればだな、射程が2なんだから両手武器にしとけ。と開発が考えたに違いあるまい。全く」
番 「またぶっちゃけてますねぇ」
若 「別に盾持てなくても良いからさ、左手かばんがなー」
番 「リュック装備出来ませんからねぇ」
若 「火力は欲しいが、死なない程度にMAPをうろつければ別にいいしな。」
番 「珍しく不満っぽい部分が出たと思ったら、鞭の装備個所の事でしたか」
若 「他の人は火力ばっか求めてるようだがなー。面と向かって敵と戦わずにDを探索するのがレンジャー系の仕事だと思うのだが?」
番 「正面突破して探検するイメージを持ってる人のほうが多い訳ですか?」
若 「うむ、前衛と比べてみればバランスはとれてると思うんだが、それでも前衛のように狩りたいと思う人が多いんだねぇ」
番 「職を強さのみで考えるわけですか」
若 「ここ最近の傾向はそんな感じかな?」
番 「ソロで狩る傾向が強くなって来てるからですかね」
若 「まぁ、この世は思うままにはなりにけりと。」
番 「野良PTとかもちょっと組みにくいですからね」
若 「コメント見てるとなかなか気軽に行けるPTってのは無いな」
番 「それは若から見てですね」
若 「そうだな。・・・全職に回復魔法があれば」
番 「またそんな無茶を」
若 「で、話は戻るが、鞭の装備を片手にしてください。」
番 「そんなに気になるんですか?」

むち


若 「な?、どう見ても両手で持つのは違和感あるだろ?」
番 「ですねぇ」



─ to be continue. ─

はい、そんな訳で鞭です。
某考古学教授のような帽子の実装もきますかねぇ?
鞭使うのは結構楽しいんですが、やはり片手装備なのがネックですね
見た目の事もありますが、やはり左手かばんが装備したいです。
そんな訳で今回は珍しく要望を送ってみようかと思います。
他の同職の方とはかなり違う路線走ってるようなんですけどね
ま、気にしない気にしない
ではでは、今回はこの辺で~


テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

ECOらじ♪って何だろう?

若 「しおるの記事が面白かったのでこのまま残し。」
番 「ぶっ!?」
若 「では、続きにて~」

【“ECOらじ♪って何だろう?”の続きを読む】

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

今夜のイベントリンクはりつけ~

ノビ「おはよう。しおる」
し 「       」
ノビ「起きなさい。」
し 「     ・・・ぅぅ」
ノビ「おきるのですわぁ!」
し 「   はわわ~・・・・おはようです~こんな朝からなんですかぁ~ 眠いですよううう」
ノビ「何言ってますの。今日も仕事ですわよ。
   それと指令が来てますわ」
し 「   へ? 指令????」

ビリビリ   カサカサ

**************************************

   今夜のイベントリンクを貼るように。


                         なお・・・
**************************************

し 「・・・・・・・・・・・・・へ?」
ノビ「読みましたわね。」
し 「これじゃあ、何を貼ったらいいのか分からないよ!」
ノビ「私は、しおるにこの手紙を手渡すのが任務ですわ。
   そんなことは知りませんの。後のことはよろしくですわぁ~」
し 「待って!まってよぅ~。一緒に考えて~;;」
ノビ「おやすみなさいです・・・…わぁ~~
し 「ええええええ!!!!!!!!!!」


ひどいよう。シクシク
・・・と、とりあえず思いつく今夜のイベントといったら、かなり前から宣伝していた
ECOのネットラジオ!ですね!!
・・・・・・・・・・・・ネットラジオってどういうものだろう?
聞いた事はありませんが、面白そうですねw
予習が必要かもしれません。
↓リンクを貼ってみました~w

ECOらじ♪
7月28日
タイニー島海の家(タイニー焼き屋前) 23:00~ 


興味がある方は行ってみてはどうでしょうw
私は、時間が間に合えば;; 行ってみるかな~と思ってます~。
仕事が速く終わることを祈って~

あ・・・・封筒の中にまだ紙が残ってた。

************************* 【“今夜のイベントリンクはりつけ~”の続きを読む】

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

初!モーグのクエスト。


クエがあふれる~(>_<)

ということで、ベルさんとリングのドルさん2人、計四人で
モーグの光の塔のクエストに行ってまいりました。

・・・・・・・ヒィ~
怖すぎリンク。。。怖すぎ~(T_T)
アサシンの私にドルさん3人積んで(笑)
なんとか1回クエストを消化しました。

・・・もう二度とこのクエ受けません!
憑いてもらってたベルさんやドルさんを貫通でポロポロ落としちゃうし~
ごめんよう。
このクエのセキュリティロボを叩いていると、ロボ足を1個ドロップしたので
皆の了解をとって人にあげることに。
どうせ、使えないしね~(>_<)w

↓クエストやイベントを消化した帰り道。

∑! 何このモンハウw


お家にてドロップ品の分配中~
リングには、以前から姉妹がいたんですが、
生き別れ行方不明になっていた妹がついに見つかり、三姉妹にw
kono210.jpg
右から、長女、次女、三女。
さて~誰が誰でしょうw


テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

まだ梅雨ですか?

雨、よく降りますね~
今日も夕立ふりましたよ。
・・・・・・・・・・・昨日車洗ったばっかりだったのにぃ;;

そんなわけで、
        どんなわけ?
光の塔周辺にいるアンブレラw

結構強くて光の塔に一緒に行った皆で何回かちゃれ~んじw
何とか倒せました~w ほくほく♪
別に倒せても、効率のいいモンスではないですが、
一度は皆で挑戦して遊びたいモンスですよね!!


アンブレラが持ってる傘・・・のデザイン結構好みなんですがww
こういうデザインの傘売ってないかなぁ。


テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

誰にでも御こり得る素敵空間

若 「ここは通常の世界とは時間の流れが違うから、たっぷり修行ができるのだ」
番 ∑

精神と時の部屋01


若 「足元が見えないから、見えてても向かえないと言う罠」
番 「思いっきり消えてますねぇ」

段差も容赦なし


若 「どこをどう歩いて良いものやら」
番 「厳しいですねぇ」

そして置いていかれる


若 「そして見えない障害物に引っかかってる間に、置いて行かれる訳だ」
番 「全然修行とか関係無いですね?」
若 「全く無いなー」
番 「・・・」
若 「・・・」



─ to be continue. ─

主にアクロニアで起きる地面消失バグ。
いまや世界各地で起きるようになりました
実際、起こってもリログすれば良いんですけどね
起きた時は驚きですけどね~
ではでは、今回はこの辺で


ー今回のおまけー
誰か帰ってきた?


若 「自分が置いていかれたことに気が付いて、誰か戻ってきたな?」
番 「よかったですね・・・ぇぇぇぇぇえええ!?」
若 「うわぁぁぁぁ!!、こぇぇぇえええ!!」

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

主な利用方法は何かしら?(モーグ編)

あれには乗れるのか?


若 「まぁ、街中を往復するだけの乗り物だよなぁ」
番 「リフトですか」
若 「乗れるらしいから、ちょっと楽しみだったんだけどな。」
番 「実際どうだったんですか?」
若 「ん~」


100Gはどこに行くのかしら?


若 「そもそもリフトの意味が良くわかりませんが?」
番 「貨物用なのでは?」
若 「それでも意味ないだろう」
番 「では、観光用では?」
若 「・・・」

飛び乗り


若 「あんな安全柵も無いただぶら下がった板に乗れと!!」
番 「・・・は、はしごとかは?」
若 「あればもうちょっとましなSSになってるだろうよ」
番 「ま、まぁ若には羽もありますし」
若 「滑空くらいにしか使えないって!!落ちたら地面に赤い花が咲きますよ!?」
番 「怖いですねぇ」
若 「まぁ、実際は乗るを選択した時点で向こう側に飛ばされるわけだが。」
番 「味気ないですねぇ」
若 「開発の嫌がらせだな」
番 「実際はムービーのようなものでも付く予定だったのかもですけどね」
若 「まぁ、期待はずれっちゃあ期待はずれでがっかりだったな」
番 「ドンマイですよ」
若 「おう」



─ to be continue. ─

モーグ見物第一弾です。
なかなか見所も多くていい感じ
立体的な町の作りは今後のノーザン地下街に生かされるのかしら?
こうなると、他の町もリニューアルして欲しくなりますよねぇ
ではでは、今回はこの辺で


-今回のおまけー


ぶら~り


若 「この状態で端から端まで。」
番 ∑

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

モーグでやっぱりお約束。

先日金曜日に実装されたモーグに行ってまいりました!
ファイーストにいた私・・・
と~お~い~~~~(T_T)

せっせと走ってアクロに戻っていましたが、
永那さんがモーグまで乗せていってくれましたw
は~wらくちんw
あのなが~い距離を走らなくてすみましたw

モーグに着くとスキルpをいただく為のイベントに
あちこち連れて行っていただきました。
テクニカルで欲しいな~wと思っているので
どれもイベントは途中までですw

ジョブレベルを33まであげて、転職予定です。
まだ53%も残っているのでいつになったら転職できるのかは不明w
でもですね。

まず、スカウトのサマーソルトキックを覚えて、
テクニカルのタックルと足払いを覚えて、最後にコンビネーションを覚えるですよ!
きっと面白いに違いない!!    (と思うわけです。
銃が使えたり羽交い絞めにしたりなど見向きもしないのです。
   (たぶん。
ネタスキルになろうとも!!
一度は体験するまでがんばってみるのです!!
ほんとにネタwだったら、一通り皆に見せた後はサヨナラですがね。
   (使えるスキルだったとしても、SP食いには違いなさそう。。。

さてさて、街中のSSは若旦那が取ってきてくれるでしょう!
キット!  

私は~昨日の、光の塔だっけ?で撮影したモンスの一部をw

強そうですね。
ですが名前が青なので弱いはずなんです。
・・・・・経験値ちょこっとだし、あっという間に倒れますが。。
・・・・・・・・痛いよう;;

kono206.jpg
永那さん曰く。
アーチンの進化系
たしか名前にアーチンって後ろについてたね。
なんていうか、、キモっ!






そして!!
宝箱はっけ~ん!!!
かなり長いこと塔のなかで若旦那と狩りをしていましたが、
後にも先にも今のところ宝箱をみたのはこれ1個のみ!!

初の宝箱げ~っとwに二人の期待は高まりますが。。。。
kono207.jpg
















・・・・・・・・・木片でした。


orz

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

インスD検証結果~

若 「先日、インスDの小技の検証結果が完了しました。お手伝いしてくださった方々、ありがとうございました~」
番 「感謝です」
若 「それで、一つ詫びねばいかん事があるのですよ」
番 「?。もしかして失敗に終わったとか?」
若 「いあいあ、実はな・・・」
番 「なんですか?」
若 「またSSと撮り忘れてましたッ!!」
番 ∑
若 「一応何枚かは撮ってあったんだけど、台詞が入ってたり、画面内に3人しかいなかったりと、そりゃあもう・・・」
番 「ダメダメですね」
若 「くぅ」
番 「相変わらずの撮り忘れっぷりは置いといてですね、検証の方はどうだったんですか?」
若 「ちゃんと確認してきたよ」
番 「ほうほう」
若 「読みどおりの結果が出て、大変満足です b」
番 「おめでとうございます~」
若 「ありっと~」
番 「それでは、その小技のほうを」
若 「それは続きでな~」
番 「了解いたしました」



─ to be continue. ─

そんな訳で検証してきました。
少人数で検証してた事は、大人数でも可能と言う結論に b
すでに知ってる人は知ってるのかもしれませんが、
このネタはどこにも出てなかったので快挙ということでw
これでインスDの遊びかたがまた一つ増えましたね b
ではでは、検証結果の続きをどうぞ~


【“インスD検証結果~”の続きを読む】

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

Saga4実装(コピペのみで逃げ)

若 「そう言う訳で、実装内容は公式行って確認してくださいませ」
番 「ぶっ」
若 「ナイトの弱体化は、まぁようやくか~ってな感じだが、その他のはよくわからないからな」
番 「投げっぱなしですか?」
若 「投げっぱなしの方が受身が取りづらく、ダメージがでかいという話だからな」
番 「どこのプロレスですかっ!!、しかも誰を狙ってダメージ与えたいんですかッ!!」
若 「まぁ、テクニカルにスイッチはアップタウンの西側、セージのおっさんの家にてアイテムを買えばよろしい。」
番 「結構高いんですよね?」
若 「うむ。買うだけのお金がなくてスイッチ見送りました」
番 「・・・」
若 「その他には特にまだ聞いてないな」
番 「そうですか」
若 「それよりも、今日はインスDの検証を軽くやって、明日には記事に出来るようにしとかねばなー」
番 「ほうほう」
若 「お、メンテ終了時間だ。ちょいといってくる~」
番 「朗報を期待しておりますよ~」



─ to be continue. ─

そんな訳でいろいろと実装、調整入りましたねー
一部の人たちの悲喜こもごも
遠巻きにして眺めておりますけどね
さてさて、これから検証に行ってこねば
SS撮ってこないとね
ではでは、今回はこの辺で

【“Saga4実装(コピペのみで逃げ)”の続きを読む】

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

さてさて、明日の実装は?

若 「山盛りな内容でドキドキだなー」
番 「いろいろ予想してる方たちがいますけど、どうなんでしょうね?」
若 「まぁ、その辺の説明は他のサイトとかのほうが詳しいだろう」
番 「若は明日何を?」
若 「フロマさんがお手伝いしてくれる事になったので、軽くインスDの大人数版検証をば」
番 「ありがたいことですね」
若 「感謝だな。検証結果はまた後日になー」
番 「ちゃんとお願いしますよ?」
若 「そいでは、明日までもう一休み」
番 「了解です。お休みなさいませ」
若 ノシ


─ to be continue. ─

明日はSaga4実装ですねー
・・・ようやくベータテストの終了とか言う気がするのは内緒で。
そんなおめでたい中でも、ガンホーはやってくれましたからねぇ
自浄作用には期待できず、これからどうなる事かしらん?
ではでは、今回はこの辺で

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

モーグはもうすぐですねー

若 「アップデートの前日と言うのは、いろいろと大変なのだよー」
番 「そうなんですか?」
若 「LV上げの追い込みや、アイテム相場の変動を見越して先物買いとか」
番 「今なら銃の部品ですねぇ」
若 「素敵な値段だな」
番 「売れるかどうかは微妙すぎますけどね」
若 「どちらにせよ実装当日は素直に情報が出揃うのを待ってから動いた方がいいしな」
番 「情報を仕入れずに行くのも楽しいものですよ?」
若 「まぁ、なんにせよ明日のアップデートをわくわくしながら待つだけだな」
番 「そうですね」
若 「それ以外にもやることが一つあるし」
番 「先日の件ですね?」
若 「うむ、これで検証が出来ます。フロマ~ジュさんとその愉快な仲間たちに感謝です」
番 「ありがとうございます」
若 「あとは少人数検証で、ちょいと危険な小ネタを思いついたが、これは言っちゃうとえらい事になりそうなので極極一部の人のみに」
番 「検証中の出来事ですか?」
若 「うむ、このネタの検証はすでに済んでて、結論は、出来る。」
番 「なる」
若 「で、後日の検証結果次第でなかなか素敵な事ができそうな予感」
番 「若の素敵な予感は、大抵の場合周りの不幸が絡んでますからねぇ」
若 「そんな事はないぞ?」
番 「そうですか?」
若 「そうだぞ?」
番 「・・・」
若 「・・・」
番 「それで、若」
若 「ん?」
番 「アップデートは明後日ですよ?」
若 「・・・あー」
番 「思いっきり勘違いしてましたね」
若 「・・・」



─ to be continue. ─

明後日はいろいろごっそり来ます
皆さん、メンテ祭の覚悟完了ですか?
飛空庭がないといけない素敵マップですが、庭パーツは買えるようになってるのかしらね?
闇商人の十分の1の値段でね
ではでは、今回はこの辺でー

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

今日は何の日?(ふっふ~♪)

そう言う訳で行ってまいりましたビバ熊島!!
水着販売もあって当日はもう芋洗い海水浴場と化しておりました!!

しかし、海に入れない時点で海水浴とは言えない訳ですが
そんな事はキニシナーイ
見張りインスはぶっ飛ばーす
金のインスは干したまま~♪

と、そんな感じで気合を入れて行ってみましたが

・・・

・・・・・・

海01



ビバ過疎化!!


うへぇ

あんなに混んでた(売店前のみ)熊島海岸がこんなにガラガラとは・・・
やはり海に入れないのは致命的であったかよ

それでも少しでも入れる場所を探して海岸線をうろうろ

うろうろうろうろうろ

・・・

遊び相手は碧さん


さっぱりでした。

やはりあの見張りを干物に戻してポイするかと企んでいた所
妙な視線を。

増えてるッ!?


∑なんか増えてるッ!?

熊島だけに目を離すと自然発生するのくぁ!?
とかありがちなネタはほっといて、タイニー焼きで変化したしおる(仮名)と言う事が判明。
モーションタイミングドンピシャなのは見事だ b

その後続々と熊島に集まるジオンのモビルスーツわくわくのメンバー達
最後は一通り暴れて記念撮影ということで


熊島の名に恥じないメンバー


若 「と、言う訳だ」
番 「なるほど、しかし一瞬のお祭でしたねぇ」
若 「やはり泳げはしなくても、腰位までは水に浸かりたかったなー」
番 「後付けで急に出てきた変な設定のせいですよね」
若 「だな。大体エミルの都合なんざドミの自分にゃ関係無いっちゅーねん」
番 「住む基本世界が違いますからね、協定はエミルとインス間でしょうけど」
若 「そんな馬鹿見たいな協定あるんだったらアクロニアの漁業は全滅っぽいなー、とか本気で心配してしまうんだが」
番 「魚はインスマウスが売りに来るのでは?」
若 「そんな生足くさい魚は買いません」
番 「ぶっ」
若 「これからはフシギな干し魚を拾ったらすぐポイしよう b」
番 「インスマウスに思いっきり喧嘩売ってますね?」
若 「まぁ、争い、諍いを求めてうろうろするのがわが種族の宿命だし?」
番 「またそんな設定を引っ張り出してきて」
若 「出かけにそう言われるからなー。」
番 「それで、一つ聞きたいんですが?」
若 「ん?」
番 「今日は何の日ですか?」
若 「海の日だから熊島に海水浴になー」
番 「若、一つ言っていいですか?」
若 「ん?」
番 「海の日は昨日ですよ?」
若 ∑
番 「・・・」
若 「・・・」


─ to be continue. ─

はい、海の日にはSS撮り忘れてましたー
そんな訳で一日ずれました
・・・実際はどうなってるかドキドキですがw
今回の記事の過疎化はほんとです、すっごいガラガラ
過疎化マップにてこ入れを希望します!!
ではでは、今回はこの辺で

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

案内人は修行中~

ワックス集めのときは、ソードマン(2回)。
案内人さん育成のため現在ワテ(1回目)。
倉庫キャラの3人目がすくすく育っております。
これが終わればまた倉庫に逆戻りですがね~

いつもインスタンスダンジョンを作るだけの案内人さん。
自分でもダンジョンに挑戦することになりました。
Lv.10のクエストです。

・・・・・・・・・・まあ、なんていうか
Lv.13のソードマンとLv.16のワテ・・・たった二人で挑んだのが無謀。。
ブルーバウバウ
この後、2人とも死んだりMPなくなって逃げるしかなかったり、ブルーバウのHPが5分の4ほど減ったところでボスのプルルが沸いてバウとプルル両方に追っかけられたりと、恐怖体験しつつも何とかクリアです。

まあロイヤルブルーバウを初めて見る事が出来たのでよしとしますかw


ベースのレベルよりもスキルポイントを集めた方がいいかも?と思い、何とかノーザンプロムナードに到着。
スキルポイントを2つ貰ってうろついていると、実装された時にはいなかったNPCがw
話を聞いてみると、両脇の政治家は、ミリアリアさんを自国に招待して相談をしたいみたいです。
ですが、、、なんでしょうね。
相談というよりも何より、私情はいりまくりな気がするのは、私だけでしょうかw
(というか~いつこのキャラ実装?w)
いつのまにやら・・・NPC増えてた!え?前から?
とうのミリアリアさんはというと・・・・・
(↓こんな反応)
ええ!良いんですか?それで!∑
大丈夫か??この人ぉ~~!

ファーイーストとモーグの将来が気になった今日この頃でした。

(まあ、この部屋にいるからには、実力はあるんでしょうね。
 きっと。
 おっと~りwした方でも、仕事の時はキリリとしてるんでしょうね。
 きっと。
 たぶん。
 キット・・・・)



テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

オークションこっそり見学。

若 「いろいろあって、見に行った時間は遅めだったんだがなー」
番 「気が付くの遅いんですよ」
若 「まぁ、それから慌てて行った訳ですが」
番 「それで、どんな感じでした?」
若 「いろいろと掘り出し物はあったよー」
番 「ほほう」
若 「所持金足りなくてごろごろしてましたが」
番 「融合代に消えたわけですねぇ」
若 「だな」
番 「今回は飛行庭でのオークションだったようですが?」
若 「あれはいい感じだったな、参加、もしくは見学する意志があれば気軽に行けるし、興味がなければ入らなければいいし」
番 「ログも庭内で抑えられますからね」
若 「イベントに使う庭の形としては、かなりいい感じだな」
番 「ほほう」
若 「今回のオークション会場を見て、やっぱにははいろいろ使い道がありそうな感じで、他にもイベントで使えるな」
番 「なるほど」
若 「で、肝心のオークションの方はだな」
番 「はい」
若 「人はまぁまぁいた方だったし、主催の人も手際が良かったし、出品者も良い物を出したりして楽しかったんだが・・・」
番 「だが?」
若 「結構な時間やってたようなので、最後の方はテンション落ちてきたですよ」
番 「やはり疲れちゃうんでしょうかね?」
若 「最後の方の出品だと、皆寝落ちでもしてるのかと思うほどの無言っぷりで、買い手も付かないくらいだったからなぁ」
番 「ご愁傷様です」
若 「オークションも一応イベントとしてみれば、利益は二の次で挑んだ方が楽しいと思う。最初から露店相場でスタートする品にはちょいと引くぞー」
番 「そんなもんですか」
若 「言っちまえば廃品回収気分で出品だな。自分に必要ないものを気軽にネタで投下して見るような感じで」
番 「なるほど」
若 「ねこみみとかはどんどん値が釣りあがってくのを見てるだけでも面白かったからな」
番 「お金は頑張れば溜めやすいですからね」
若 「そこで、思ったんだが」
番 「はい?」
若 「庭で区切りがつけられるのなら、売りたいアイテムに応じた会場や、所持金に応じた会場なんてのもできるな」
番 「ゴーレムカタログのジャンルみたいなものですね」
若 「だな、それを週一回規模で出来れば面白そうではある」
番 「いろいろ考えてるんですね」
若 「考えるだけなら無料だし、デメリットもないしな」
番 「・・・」
若 「買い取りオークションなんてのも面白そうだと思ったり」
番 「それは露店で良いのでは?」
若 「欲しいものがある人を、皆で手伝ってみるというのがコンセプトで、一人で露店で探すよりは楽しいと思うけどな」
番 「なるほどね」
若 「コメント欄でのオークションは、結構味気ないし今ひとつ信用して無いからなんとも」
番 「そうなんですか」
若 「コメントで空き瓶出も募集してみるか?」
番 「・・・来ますか?」
若 「・・・どうだろ?」
番 「・・・」
若 「・・・」


─ to be continue. ─

今回は一度立ち消えになりそうになった某イベントの有志の方の企画でしたね
やはり前宣伝が厳しかったのか、思ったよりは人がいなかったですけど
まぁ、自分が行った時間が遅かったのもありますけどね
掲示板も東西南北分かれてるし、全部見るのも大変ですからねぇ
何か良い宣伝方法はないものでしょうかね?

ではでは、今回はこの辺で

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

箱は出るけど中身は微妙

若 「木箱を拾い捲ってるが、当りは中々出ないものだのー」
番 「出ない物ですよねェ」
若 「庭の関連品を箱だけで頑張ってみようと企んではや数年。」
番 「実際には一月くらいなんですけどね」
若 「頑張るにも現ではあるので、作れるものは作ってみたりしましたが」
番 「タンスとか芝生とか」
若 「それ以外に出たものといえば・・・」
番 「大きな帆柱一本ですね?」
若 「でかくて置き場所に困って見た目もよろしくねぇぇぇぇ!!」
番 「うまいコーディネートがなかなか出来ませんねぇ」
若 「もうちょっと装飾品が欲しいなー」
番 「ですねぇ」
若 「まぁ、気長にぼちぼちとなー」
番 「出るときは出ますからねぇ」
若 「後、空き瓶にも期待だ」
番 「また地味に集めてますからねー」
若 「前よりは派手に集めてないだけ自重してるのだ」
番 「それでも回収はしてるんですけどね」
若 「一応狙ってるのは木箱1と2だな」
番 「何が出るんですか?」
若 「ポストやらランタンやら空き瓶やら」
番 「思いっきり運任せですね」
若 「元手が不要のギャンブル?」
番 「箱の買取が高いですから、そちらに少し売るのもありですかね?」
若 「ありかもなー。500Gくらいで買取出てたりするしな」
番 「そうそう、そう言えば若には知識がありましたよね?」
若 「ん?、宝箱知識か?」
番 「ですよ、あれって効果出てるんですか?」
若 「さぁ?」
番 「・・・」
若 「・・・」



─ to be continue. ─

宝箱知識があると、直ドロップの機会は増えますね
当たり外れは普通に激しいですけど
って、外れ95%、当り5%ってな感じですか?
それでも箱を拾います
当りが出たときは嬉しいですからね b
ちなみに、各箱のドロップ品はwikiにでも見に行ってくださいませー
ではでは、今回はこの辺で

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

地下迷宮って!しーんーどーいー;;


kono199.jpg
トレーダーさんのおうちにお邪魔して来ました。
! 床が変わってるw
ブラックたんの上にモモンガ乗ってる~~w
いい感じに乗ってるよね!

魔獣倒してきましたw
kono200.jpg
普段炭坑では、沢山の方々?に囲まれて、アッというまに倒されてしまう最強の魔獣。
昔は、全滅させられる方が多かったけどねw
皆外に出て叩いてきましたw PTボーナスいいよね~w

さてさて、タイトル通り地下迷宮に挑んでまいりました。
途中一人抜け(眠さで)
一人抜け(眠さで)
最終的に3人で悲鳴をあげつつ10Fまで、全速力で駆け抜けましたよ!
もうカースフェザーいる辺りから悲鳴があちこちからw
一つの部屋にいっぱいいるんだもん;;
逃げられないって~~

え?!!私はアサシンだろうって?!
・・・・・・・・・・・・はい。。。クロキンあります。。
ありましたが、トニック0の状態でダンジョンに入っていったため、
SP切れてたんだよう~;;
回復させてクロキンしたくても、どの部屋にもカースいて・・・orz
はい、次回から忘れないように、トニック水を持っていきます~(T_T)
kono201.jpg
最後のボス部屋にたどりついた頃には、皆ヘロヘロに。。。
で9Fまで叩いてきた要領でメタリカにわ~~~~wっと殴りかかると
シャ~ン!!(効果音のつもり)
!!!!!!!
迷宮のプチメタリカ大量に召喚!!
ぎゃ~~^^
メタリカいぱ~いw

迷宮のメタリカ叩いているのか、プチメタリカ叩いているのかもう分からなくw
とりあえず、メタリカ追って(この時点でどれがボスなのか分かってなかったけど)
走り回り、残り一匹だ~wと思ったところでまた
シャ~ン!!(効果音のつもり)
あああああああ~~~;;
増えた~(T_T)  また召喚~

そうです、メイオウみたいに取り巻きを全滅させちゃうと召喚するのです~;;
それがいいのか悪いのか良くわかんないけれど。。
眠かった私にはきつかった~
面白かったけどね!

今度はもうちょっと早い時間に最大人数で挑みたいなw


テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

案内人は便利だね

若 「ここで適当に口ずさんでもジャスラックがお金を取りにくるのだろうか?」
番 「ぶっ!?」
若 「いあ、昔の歌のフレーズなんか口ずさみつつ登場とかやってみたいかなー?とか思ってな」
番 「・・・微妙ですね。一応著作権表記は入れておいたほうが良いかと」
若 「怖いねぇ」
番 「怖いですよ」
若 「そんな訳で今回もインスDネタなのだが」
番 「どんな訳なんですかっ?」
若 「こうもちょくちょく遊びに行ってる訳だが、ちゃんと連れてってくれる人はいるのだよー」
番 「奇特な人ですね」
若 「だなー。だが、そのおかげでクエのクリアとか考えずに遊べる訳だから感謝だな」
番 「そうですねぇ」
若 「思ったんだが、プリズン狩りがウマーらしい今現在、D募集、もしくは案内だけで商売になるのではないだろうか?」
番 「ほほう」
若 「誰か一人だけクエ受けて、PT募集の際はインスD作成代をちょびっと貰うとか」
番 「・・・」
若 「思っただけなんだから別に良いじゃんかよー!!」
番 「それを口に出して言っちゃう時点で、もうなんと言うか」
若 「黙ってたらネタにもならないではないかッ!!」
番 「・・・それもそうですね」
若 「けど、絶対誰かはやってると思うんだけどなー?」
番 「どうでしょうかねぇ?」
若 「あ、そうそう」
番 「なんでしょうか?」
若 「ちょいとこの間試したんだが、インスDには結構な仕掛けがあることが判明」
番 「怪しいですね?」
若 「まぁ、きっちり検証したいのだが、人手が足りなくてなー」
番 「何人ほど必要なんですか?」
若 「出来れば10名以上で、多ければ多いほどありがたい」
番 「ほほう」
若 「確証が得られれば、これは凄い事じゃないかと思うんだけどな」
番 「微妙に気になりますねぇ」
若 「知り合いの人に耳打ちして手伝ってもらうかな。」
番 「ほほう、例えば?」
若 「ゴー民とかフロマさんとか?」
番 「また勝手に名前出しちゃって・・・怒られても知りませんよ?」
若 「多分見て無いから大丈夫ー b」
番 「またどうにも微妙な事を」
若 「まぁ、検証結果は近いうちに発表します」
番 「ちゃんと検証できればですね」
若 「一応自力で出来る範囲の検証はしてあるし、それで多少はいい手ごたえを感じたからな」
番 「なるほど、では楽しみに待つとしましょうか」
若 「おーう b」



─ to be continue. ─

今回のネタはまだどこにも出回ってないネタの前フリです~
下手したら自分の勘違いかもしれませんが、
その時はその時でまたネタに b
それでは、今回はこの辺で~


-今回のおまけ-
案内人NPC

NPCっぽく

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

幸せの青いバウ

若 「インスDには討伐対象のボスと、ランダムに出現する中ボスが存在します」
番 「ほほう」
若 「中ボスが出る可能性は思ったより低いので、遭えればラッキー」
番 「そうなんですか」
若 「中ボスのHPを6~7割削れば、討伐対象のボスが沸くというような感じになってるな」
番 「中ボスによってはかなり大変ですよね」
若 「人食いローパーとかなぁ」
番 「中ボスは全インスDにでるんですか?」
若 「いや、各LV帯別用のDのみだな」
番 「なるほど」
若 「それに各LV別様Dにはそれぞれ新ボスや心中ボスが追加されててな」
番 「手が込んでますねぇ」
若 「一度は見に行く価値は有ると思うので、一回言ってみる事をお勧めする」
番 「ですね。で、今回のタイトルは?」
若 「11LVで受けられるインスDクエの中ボスだな」
番 「青いバウですか」
若 「ちなみに、ベースLVが上がってしまうと低LVのクエは消えてしまうと言う罠がしっかりインスDにもあるので注意だな」
番 「インスDは全部無制限でも良いような気もしますけどねぇ」
若 「まぁな、クエ完遂よりも気軽に遊びに行けるような気分で行きたいからなぁ」
番 「一応危険な遺跡らしいですから」
若 「確かに、・・・しかしあれはどこにある遺跡なんだろう?」
番 「・・・はて?」



─ to be continue. ─

そう言う訳で今回は新インスDの中ボスです。
わざわざ遺跡探索案内人を雇って連れて行ってもらいましたよ
便利ですね、案内人
そうそう、インスDについてちょっと検証をしたいことが
結構な人数が必要なので、お友達に耳うちが入るカモカモです
それでは、今回はこの辺で

↓今回のSSはこちらから
【“幸せの青いバウ”の続きを読む】

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

やっぱり毛皮。

若 「お金の無い時は軍艦島か雪原に行くべし」
番 「ないんですか?」
若 「無いんだよ」
番 「最近はそう無駄使いもしてないようですが?」
若 「融合代とかなー」
番 「なるほどねぇ」
若 「それでだな、小銭稼ぎに毛皮狩りな訳なのだよ」
番 「レンジャーらしいと言えばらしいですね」
若 「知識があるならモーモー平原や炭鉱B3でも良いんだけどな」
番 「それで、多少は貯まったんですか?」
若 「えーと、2日で100kくらいかな?」
番 「ほほう、結構いい感じですね」
若 「高額商品を狙ってな、キャビアとか白い毛皮とか上等な毛皮とか」
番 「知識有りきですねぇ」
若 「後は、ゴーレムカタログに登録してない高額買取の店もあったりして、なかなか大変だったりな」
番 「そうなんですか」
若 「自分はあまりやらないけど、クエ品を大量に拾ってきて、ゴーレムで露店売りするとかな」
番 「ですねぇ」
若 「意外と装備品や家具なんかは相場より安めの値をつけないと捌け無いしなぁ」
番 「供給過多になりかかってますからねぇ」
若 「だなぁ」
番 「まぁ、一部の物はやたら高くなっていますけどね」
若 「ブーストとかなぁ」
番 「高いですよねェ」
若 「最近はドミタイタにも装備出来るようになってるしな」
番 「属性石100個ですかぁ」
若 「まぁ、移動速度が速くなるという実用的な面もあって一部の人には大人気」
番 「一種のステイタスのようなもんですか」
若 「そうそう、狩場でブースト付けてるってだけで近寄るのを躊躇う位のなー」
番 「悪事千里を駆けると言いますからね、一部の人が暴走した結果で全体がそうであると見られるのは困り物ですね」
若 「そだなー。ブースト欲しさにボスに張り付いたりしてる人もまだいるみたいだし」
番 「ですね」
若 「現在入手がボスと一部の宝箱だから、箱狙いの方がまだ無難かなぁ」
番 「でるならば、ですがね」
若 「ま、あれだ、ボス狙いで募集をかけてもPTドロップ範囲内のボスが少なくなってるから、PT募集掛けた・・・」
番 「・・・何か?」
若 「流石にまずいかと思って」
番 「よく解ってらっしゃる」
若 「・・・」
番 「・・・」


─ to be continue. ─

お金は天下の周り物と言いますが、
その輪から外れてる人はどうしたら良いのかしらん?
一部の物以外は頑張れば手が届く範囲ですけどね
うん、頑張りましょう
ではでは、今回はこの辺で

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

さいきんの我々。

海開き!
ってことで~タイニーアイランドに行ってきた。。。はいいけれど。
人混みこみで      ・・・・・って程でもありませんでしたw
海開きから数日、久しぶりにセカンドのノビで
ハートフルビーンズ貰いに行ったら、
また過疎ってましたw

気乗りしなかった水着もまあ3着ほど購入しました。
無事にパレオつき水着を購入できましたのでよし!です。
似合うかどうかは不明ですが~w

その後のまったりな我々。

∑!
水着じゃない人がいる!!

さてだれでしょう?

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

真実の一発ネタ。




一発芸




テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

ペット育成マップに行ってみた(SS無し)

若 「既存のマップを切り取っただけで、全くと言っていいほど意味のないものが出来上がりました」
番 「そうなんですか?」
若 「モンスのEXP取得とアイテムドロップ無しだし、BPやストライカの人以外には結局GOも使えないわけだし」
番 「ほうほう」
若 「ペット育成だって、そのマップに行かなくても成長率は上方修正されてる訳だし、何より育成上のモンスは育て始めのペットに対しては強すぎると言うのがある。」
番 「ですねぇ」
若 「ファーマー農場のようにマップ切り取りで、バウを大量に放してあれば人ももうちょっと集まるとは思うんだがな」
番 「今の所は無駄拡張でしたか」
若 「うむ、相変わらずゲーム内情を知らない開発の一人相撲だな」
番 「今回も厳しいですねぇ」
若 「ま、一応はドラゴを鍛えるのにだけは使えそうだが、鍛えようとする人の殆どは既存のマップでやるだろうし」
番 「ダメダメですね」
若 「あのマップを活性化させるんだったら、ペット仙人or医者の常駐、一部のアイテムドロップ、ペット治療薬販売NPC、バウの大量導入、自然物の発生。最低コレ位は必要だなー」
番 「殆ど新マップ化ですね」
若 「今回は先行でマップだけ無理やり作った感が多いから、今後修正は入っていくと思う。サンドバッグとかあるしな」
番 「また胡散臭いネタを」
若 「なんにせよ開発はもうちょっとプレイヤーのニーズを先読みして納得できるものを作ってください。」
番 「毎回微妙に的をはずしてますからね」
若 「だな、まぁ開発が追いついて無いって泣き言を行っちゃうくらいなんだから自転車操業もいいとこなんだろうね」
番 「大変なんでしょうねぇ」
若 「ベルアイルで成功なんて夢を見てるくらいならやめcyy」

番 「ヴァー!!!」

若 「ギャース!!!!」

番 「流石にそれはまずいですって!!」


─ to be continue. ─

ペット育成マップにはがっかりだー
人がいないからスーパートレインしたい放題。
EXPもアイテムも無いからあっという間に飽きちゃいますが
もうちょっとがんばりましょう。
それでは、今回はこの辺で

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

本日より海開き。

若 「海開きは良いんだが、期間限定なんだよな。」
番 「そりゃあそうでしょう。けど、8/4までってのはちょっと早いような」
若 「夏休みを軽く無視だからなぁ。せめて水着の販売は8月末までやってもらいたいものですが」
番 「水着の種類も多いですからね。」
若 「一部の水着はタイニーメダル1個と交換で販売してもらえるようだな。」
番 「ほほう」
若 「男女とも各3種類づつで、1個のメダルで合計10着まで買えるようだ

番 「なるほど」
若 「露店をちゃんと見て周れば原価で売っている店もあるから、良く探す事をお勧めする。ちなみに、1着68~100kくらいだったような」
番 「わからないんですね?」
若 「うむ。メダル持ってないしな」
番 「けれど、若には手が出せない値段ですね」
若 「そだなー、ちょっと厳しいなー」
番 「散財が過ぎるんですよ、若は」
若 「最近はそうでもないけどなー。レプ武具も集めて無いし空き瓶も買いあさってないからなぁ」
番 「普通はそういうものは集めませんって」
若 「確かに同好の士はまだ居ないなぁ。」
番 「同好の士が居たとしても、空き瓶の奪い合いで争うのは多少情けなくありますが?」
若 「・・・そういうのもかっこいいかもな」
番 「だから空き瓶で争うのが変だと言ってるんですよッ!!」
若 「さて、今日は育成専用マップも追加されてたなー」
番 「・・・うぅ」
若 「場所は3箇所。東海岸、北の雪原、南の砂漠だな」
番 「・・・聞いてもいなかったですね」
若 「育成用マップに行くには、それぞれ転送用のNPCがいるから、そいつに話し掛けると良いぞ」
番 「で、育成用マップには何があるんですか?」
若 「EXP,アイテムともに取得できない敵と、多少は育ちやすくなってるような?」
番 「育てるには便利ですねぇ」
若 「ただし、このマップでもペットが倒されると親密度は減るからな」
番 「無理な育成はダメってことですか」
若 「そんなところだと思う」
番 「あとはスキル調整とかですか」
若 「そうだな。キチンの重量が6/6から3/3になってたり」
番 「搬送が楽になりますね」
若 「だな、ペジスティックを早いとこ揃えたいものだ」
番 「キチン収集頑張ってくださいませ」
若 「では、今回はこれにて」
番 「はい、お疲れ様でした」



─ to be continue. ─

はい、海開きです。
ただの水着販売開始と言う話は置いといてですね
最近は飛行庭とかインスDとかLVキャップ解除等でいろいろ大変ですがね
急いであれやこれややっても仕方ないですからのんびりとね
水着は買うかどうしようか、倉庫の空き次第ですけねぇ
タンスを後5個探さねば
ではでは、今回はこの辺で

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

忘れてた!

ブログに載せるね~wと言ってたのにすっかり忘れておりました。
↓のSSがかわいいのに魔法が痛いアクアキメラです。

ゲイルキメラとかキメラとかと違ってかわいいですよね~w
そう思いません???
・・・え・・・思わない。。。
そ・・・そうですか。
私はかわいいな~wとか思ってたんですが~
まあまだインスタンスDのダンジョンの中にしかいないので
(今後出てくる予定あるのかないのか分からないけどw)
潜って見なければかわいさはわからないはず!・・・・たぶん。

さてさて、↓のおかしな眼鏡をつけた
若旦那と私、ほかにPTメンバーもこの眼鏡をつけてみて
大爆笑~だったんですが。。。ですが。。。
SS撮ってたつもりが、つもりでした。
どうやら別のキーを一生懸命押していたようです。   orz
kono196.jpg
この後、ノーザンで65装備をそろえに行きました。
私はとりあえずそろいました。
若旦那は・・・・まだです。ごめん。置き去りにしちゃって(T_T)


本日のおまけ
kono197.jpg
団子。
まずそう・・・(>_<)

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

・・・何か嫌な予感がする

若 「今回のタイトルは、インスDで特定モンスにあることをしていると見られるシステムメッセージだ、さぁ、頑張って探してみよう」
番 「私はてっきり若が要らないことをして怒られる寸前かと思いましたが」
若 「そんときゃ脱兎の如く逃げてるから問題ない」
番 「で、実際にこのメッセージは出るんですか?」
若 「どちらかといえば、この後に続くメッセージの方が見やすいかな」
番 「ほほう」
若 「どこまで育つのか気になって大量に育ててみたり」
番 「気になりますねぇ」
若 「まぁ、後日SSでも」
番 「・・・後日?」
若 「あー」
番 「撮り忘れたんですね?」
若 「うむ」
番 「昨日の今日なのに」
若 「まぁ、しおるが続きで答えとSSを載せといてくれるさー」
番 「ちょっとは若もしおる嬢を見習ってこまめにSS撮りましょうよ」
若 「そうだなー、善処しよう」
番 「とはいえ、撮り忘れるのはもうどうしようもなさそうなんですけどね」
若 「良くわかってるじゃないか b」

番 「ヴァー!!!!」

若 「ギャース!!!!」

番 「だからといって開き直るのはダメですっ!!」



─ to be continue. ─

インスDネタが続いておりますが、まだまだ暫く続きそうです
PT枠の人数制限が厳しくて、リング全員でもいける仕様に変えて欲しいですね
報酬目的じゃなく遊びに行くのはなかなか大変です。
さてさて、今回の回答は続きにて
SSちゃんと有ればw
ではでは、今回はこの辺で
しおる、任せたぞなもしー

【“・・・何か嫌な予感がする”の続きを読む】

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

蜘蛛でっかいのぅ

でか蜘蛛1


若 「やはりでっかいモンスは面白いのぅ」
番 「インスDですか」
若 「うむ、クエの都合上、何度も入れんのだがやはり楽しい」
番 「それで、報酬で何か良い物でました?」
若 「いや、貰ってないから」
番 「へ?」
若 「クエを受けずにDに遊びに行ってるんだよ」
番 「ほうほう」
若 「クエ受けた人に便乗してるだけだな」
番 「なるほど、最近リザポが妙に貯まってると思ったらそういう訳でしたか」
若 「そういう訳だー」
番 「それで、SSはこれだけですか?」
若 「それだけだな。」
番 「・・・」
若 「撮るには撮ったが、どれもこれもいい感じじゃなくて、ギリギリ使えるのがこれ位だったんだよ」
番 「撮り忘れてないだけでもましですか・・・」
若 「だなー」
番 「自分で言うもんじゃないですよッ!!」

でか沈没



─ to be continue. ─

はい、そんな訳です。
遊びが優先して撮影を思いっきり忘れてますなー
あはははははは

今度撮影目的で潜らないとね。
ではでは、今回はこの辺で

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

ん~と。Saga4実装けって~い!

ですね。
以下アドレスをクリックしてちょ。公式に飛びます~
http://www.econline.jp/news/information/308.html


いや。。はい。。。すみません。
タイトル思いつかなかった。


さてさて、インスタンスDにチャレンジしてばかりのしおるです。
面白いですね。
見たこと無い色違いモンスとかいてw
PT組んで大勢でいくとマスマス楽しい。
いくらでもモンスが沸いて出てくるので、延々~と狩りできますね。
しかも!リングメンバーのみで行くと
OPチャットだろうと、リングチャットだろうと、PTチャットだろうと
誤爆しても全く問題なし!
ウィスパーチャットは誤爆すると問題あるかもだけどw

だだっぴろいMapをボス部屋さがしてうろうろうろうろ。
うろうろうろ(T_T)
いつになったら着くの~と悲鳴をあげつつも、そんな時間も楽しいダンジョンです。
何組かに分かれてダンジョンを探索するのが一番いいですね。
レベルが上るほどMapが複雑になるみたい。

さて、下のSSはボス部屋にたどり着いたところです。
かっこいい~w
ちょっとwいい感じですよ!この部屋は!
kono189.jpg
と周りを見ずにうろつくとあっさりボスに見つかったりしますから
皆さん気をつけてねw

キングとかコッコーとかメイオウ、ライオウはおなじみ過ぎるので
昨日潜ったダンジョンにいたボスが下のSSです。
寝落ちの都合上モンスを見れなかったPTメンバーのためにw
これが昨日のボスですよ~w
kono190.jpg
アルビノキメラですね。
アルビノだけあって色がしろ~いキメラです。
周りに毒キメラ(名前忘れた)もいたのですがバタバタしてる間に
トレーダーさんがライオット(かな?)で一掃してくれて
残りボスだけにw
SSこれ1枚だけまともだったよ~
(まともといえるのかどうか不明だけど・・・・)




本日のおまけ~
kono191.jpg
わりと好評?な椅子の配置。
絨毯の花びら一つ一つに椅子を置いています。
6人までしか座れないけどね。

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。